お問い合わせは随時受け付けております

くらしのお金 ブログ 資産運用

普通預金で金利の高い銀行はどこ?

近ごろ銀行は金利が低いだけでなく、どんどん店舗が閉鎖され、硬貨の取引や通帳にも手数料がかかるようになってしまいました。

 

普通預金は生活の中で必要なものですが、金利が0.001%と考えると、お金を増やすための口座ではなくなってしまったと感じます。けれど低い中にも、国債の金利(0.05%)を上回るやや高い金利の普通預金が存在します。

 

普通預金が欠かせないものであれば、少しでも金利のいい普通預金に預けておくのもいいのではないでしょうか?

 

普通預金の中で金利がいい銀行3つのご紹介と、利率が良くなるための条件をまとめますね。

 

普通預金金利で金利のいい銀行3つ

普通預金の金利のいい銀行で代表的なのは以下の3行です。

 

・あおぞら銀行BANK

・楽天銀行

・auじぶん銀行

 

他に東京スター銀行イオン銀行などもあります。

 

あおぞら銀行BANKは、銀行とBANK両方書いてあって間違いでは?と思うかもしれませんが間違いではありません。

 

あおぞら銀行には有人店舗と、店舗が無いいわゆるネット銀行の両方があります。区別するために、あおぞら銀行の店舗が無い口座をBANKとしています。

 

金利がいいのは、あおぞら銀行のBANK口座になります。あおぞら銀行の店舗に行って普通預金を開設しても0.2%の金利にはなりませんので注意が必要です。

 

この3行がなぜ金利がいいかというと、それにはやはり理由があります。いい金利を得るためには条件付きのことが多いのです。

 

 

あおぞら銀行BANK

普通預金金利0.2% (税引き後0.159%)

 

一般的な普通預金の金利が0.001%ですから、なんと200倍です!単純計算ですが100万預けて1年後、利息が10円(0.001%)と2,000円(0.2%)ですから、同じ普通預金として考えると大きく違いますね。

 

0.2%の金利を得るために、あおぞら銀行のBANKに口座開設する以外、条件が無いのは特筆すべきところです。

 

特別な条件が無く業界最高水準の金利ですから検討したい普通預金ですね。

 

あおぞら銀行BANK

https://www.aozorabank.co.jp/bank/products/lp/special/

 

楽天銀行

マネーブリッジ利用の場合:普通預金金利0.1% (税引き後0.079%)

楽天カードのカード引き落としがある場合:0.04%(税引き後0.031%)

それ以外の楽天銀行普通金利:0.02%

 

基本の金利は0.02%ですが、利用状況に応じて金利がアップします。

 

マネーブリッジとは、楽天証券口座と楽天銀行を連携させるサービスです。連携だけで金利がアップするので、楽天証券を開設している場合はマネーブリッジ利用がお勧めです。連携の手続きも簡単でわずらわしさもありません。

 

ただ残念なことに、2022年4月から金利が一部変更になります。

 

300万までは従来通りの0.1%ですが、300万を超える部分は0.04%になってしまいます。(0.04%も決して悪いわけではありませんが)

 

理由もなく、複数の普通預金に少しずつお金を預けていないでしょうか?この機会に300万円まで楽天銀行に預金すると決めるのもいいかもしれません。

 

楽天銀行マネーブリッジ

https://www.rakuten-bank.co.jp/assets/intermediation/moneybridge/

 

auじぶん銀行

auじぶん銀行も、あおぞら銀行と同じく0.2%の金利で業界最高水準です。基本の金利が0.001%で、サービス連携をすることで最高0.2%の金利になります。

 

au PAYアプリと連携で0.05%上乗せ

au PAYカードの引き落としで0.05%上乗せ

auマネーコネクト設定で0.099%

 

上記3つを上乗せすると0.2%の金利になります。

 

上乗せ条件がたくさんあるように感じますが、預入限度額もありませんのでau利用でしたら1つでも多く上乗せできるとお得ですね。

 

auじぶん銀行

https://www.jibunbank.co.jp/products/yen_deposit/ordinary/?cid=gnv03

 

注意点

・普通預金の利息には20.315%の税金がかかります。

・変動金利です、金利は変更する可能性があります。

・優遇金利の適用開始時期などは細かく規定されています(サイトで確認できます)

・預金保険の対象預金です(金融機関が破綻した場合1000万とその利息は保護されます)

 

口座開設される際は、その銀行のサイト等で詳細をご確認ください。

 

まとめ

低金利時代と言われる今、普通預金の金利は0.001%です。預けていても、増えるどころか手数料などでマイナスになってしまう時代です。

 

その中でも、やや金利の高い銀行があります。ご紹介した、あおぞら銀行BANK、楽天銀行、auじぶん銀行などです。

 

ほとんどの銀行が条件付きで金利が高くなるので、条件に合うか確かめてから口座開設をすることも大事になります。

 

そう簡単に高金利の時代が戻ってくると思えません。金利のいい銀行やネット証券などを利用して、賢く資産を増やしていってくださいね。

 

 

参考記事

10年国債が変動利付で0.05%、国債は買った方がいいのか?について書いています。☟画像をクリックするとページに飛びます。

 

7日間無料メール講座もあります

「55歳からでも間に合う資産形成で優雅なシニアライフを目指す7日間無料メール講座」

☟画像をクリックすると登録ページに飛びます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森悦子

ファイナンシャルプランナー。 「何かやらないといけない、けど何から始めたらいいのか分からない」と思っている同世代の女性が、お金の知識を身に着け自分自身の老後資産を築けるようになってほしいとの想いで、N-1ゼミ®Womanを主宰する。 「低リスクの投資をしながら、優雅に過ごすシニアマダム」の育成を目指す。

-くらしのお金, ブログ, 資産運用

© 2022 ファイナンシャルプランナー 森悦子