お問い合わせは随時受け付けております

くらしのお金 ブログ 資産運用

旦那さんが投資に反対⁉興味が無い投資を理解してもらう方法

 

年金は減る、資産運用の必要性に気付いた、金融投資を始めたい。そう思っても、夫婦で意見が合わない場合がありますね。

 

なぜなら、私達の世代は投資が怖いもの、危険なものと思っている人が多くいるからです。

 

金融投資を始めたいと思ったのに、旦那さんが投資に賛成してくれない時はどうしたらいいでしょうか?

 

時代が変わっている事実や投資のメリットを何度も伝えていくことです。

 

直ぐには理解してもらえないかもしれませんが、伝えることで旦那さん自身がアンテナを張り、自ら投資の情報収集をするようになるはずです。そうなったら、理解してくれる日は近いですよ!

 

投資に反対。投資が怖いもの、危険なものと思う理由2つ

なぜ、私たち世代は投資が怖いもの、危険なものと思っているのでしょうか?理由は2つあります。

 

1.銀行に預けていればお金が増えた親世代に、投資は悪いもの銀行が安心と教えられて育った。

私たちが子供の頃、銀行の金利は6%前後、銀行に預けるだけでお金は増えていきました。欲張らなければ、コツコツ貯金するだけで十分だったのです。

 

親ごころで、欲張らず勤勉にと教育したのですね。

 

2.バブル時代の金融投資のトラウマがある

バブルの頃に投資信託などを買った人は、マイナスのまま売却している人が多くいます。投資は思うように増えないものと刷り込まれていると感じます。

 

以上のような理由から、今でも金融投資に踏み込めない人がいます。

 

考えはそう簡単に変えられませんので、投資はしない方がいいと思うのも無理はない気がします。

 

理解してもらうには金融投資のメリットを伝える

投資に懐疑的な旦那さんの心を開くには、昔と今は時代が違うことや、金融投資のメリットを何度も伝えていくしかありません。

 

それでは、金融投資のメリットにはどんなものがあるでしょうか?

 

1.積み立てやカード決済、ポイント投資などの仕組みが整っている

少額から始められる積み立てやポイント投資は、リスクの軽減にもなりますし始めやすいですね。旦那さんにも理解してもらいやすいのではないでしょうか?

 

2.非課税口座のNISAやiDeCoがある(最後に関連ブログがあります①)

税金も社会保険料も上がるばかり。そんな中、非課税の口座があるのですから利用したいところですよね。

 

3.ほったらかし投資で利回り5%前後期待できる(最後に関連ブログがあります②)

インデックスファンドは、最初買付けさえしてしまえば何もすることはありません。利回りが期待できるうえ、比較的リスクも低い投資ですね。

 

先ずはリスクの低い投資で「決まった金額の範囲で投資する」「積み立てにする」などを提案するのがいいでしょう。少額で初めて、しばらくしてから実績を見てもらえるとなおいいですね。

 

興味を持ってくれそうな投資やお金の話し

またメリットではないですが、お金に関する考え方を変えてくれそうな法則や言葉があります。

 

・72の法則(最後に関連ブログがあります③)

利回り5%といっても、どのくらいいいのかピンと来ないですね。

 

72の法則というのがあります。72÷運用利回り=運用年数で、預けたお金が何年で倍になるか分かります。利回り5%の場合、14年と少しで預けたお金が倍になります。

 

14年で倍!意外とあっという間ですね。

 

・銀行預金や現金にはインフレリスクがある

インフレリスクとは、物価の上昇(インフレ)により金融商品の実質的な価値が低減するリスクのことを言います。

 

長くデフレ(継続的に物の価値が下がる)が続く日本ですが、ディズニーリゾートのチケットは値上がりを続けています。

 

30年前は1万円あれば2人分チケットが買えたのに、今は1人分しか買えません。30年間、一万円を預金や現金で持ったままだと、お金の価値が下がると考えられます。

 

見た目の数字は減っていなくても、価値は下がっているのです。

 

お金の話しも見方を変えると興味深いと思います。妻は自分より詳しいかも⁉と慌てて勉強してくれるかもしれません。

 

旦那さんが興味なければブレーキ役に

夫婦で投資の楽しさを共有できるのは悪くありません。けれど私は、夫婦で温度差があるくらいの方がいいと思っています。

 

なぜなら、投資を投機的なものにエスカレートしないよう、ブレーキをかけてくれる存在(旦那さん)はとてもありがたいのです。

 

夫婦で突っ走って大けがするよりは、夫の顔色を窺いつつ?投資をするくらいが安全運転でいいと思っています。

 

まとめ

旦那さんが投資に賛成してくれないのであれば「時代が変わっている事実」や「投資のメリット」を、何度も伝えていくことです。興味を持ってもらえそうな、投資やお金の話しをしてみるのも効果的です。

 

実際に少額でインデックスファンドの積み立て投資を始めて、実績を見てもらうのもいいですね。

 

直ぐには理解してもらえないかもしれませんが、伝えることで旦那さん自身がアンテナを張り、自ら投資の情報収集をするようになってくれます。

 

慎重な旦那さんの方が、いいブレーキ役としてむしろ安心と思い、少しずつ投資を理解していってもらってくださいね!

 

(関連ブログ①)

一般NISAとつみたてNISAどっちを選択したらいいの?デメリットを知って選択を

 

(関連ブログ②)

インデックスファンドとはどんなもの?積み立てにするメリットは?

 

(関連ブログ③)

72の法則で計算すると複利のすごさが分かります

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森悦子

ファイナンシャルプランナー。 「何かやらないといけない、けど何から始めたらいいのか分からない」と思っている同世代の女性が、お金の知識を身に着け自分自身の老後資産を築けるようになってほしいとの想いで、N-1ゼミ®Womanを主宰する。 「低リスクの投資をしながら、優雅に過ごすシニアマダム」の育成を目指す。

-くらしのお金, ブログ, 資産運用

© 2021 ファイナンシャルプランナー 森悦子